古典日本舞踊勉強会「三蕾座」の集い

 年々、邦楽の世界も高齢化が進み、若年層の邦楽離れがはなはだしく、又若者が育つ環境も少なくなりつつあります。
 一般的に「日本舞踊は費用がかかる習い事」と思われております。
 その為日本舞踊を習おうとする若者が減少し、親御さんにも大変なご負担を強いられている事と思います。
 「三蕾座」では、流派・会派など関係なく、どなた様でもお気軽に勉強会にご参加いただける舞台を提供しております。
 日本舞踊の美しさ、楽しさ、舞台に立つ喜びを肌で感じて頂くと共に、日本舞踊の底辺の拡大に全力を尽くしていこうと考えております。
 そこで、今まで慣習的に行なわれてきた舞踊界のシステムに大きく手を加え、舞台の質やレベルをおとす事なく費用を抑えて運営する事に力を注いで参ります。
 皆様方には深いご理解とご協力を今後ともご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。                                    

「三蕾座」  座頭 高平 亜希子

 


 

経 歴

     平成27年 東京藝術大学音楽学部邦楽科日本舞踊専攻 卒業 
     平成27年 古典日本舞踊勉強会「三蕾座」を立ち上げる。
     平成27年 長野県、善光寺本坊大勧人震災復興音楽祭
            天台声明・木管五重奏さくら・日本舞踊「三蕾座」コラボコンサートに出演。

     平成27年 第一回「京都・三蕾座」舞踊公演 於・京都芸術劇場・春秋座にて
            座頭立ち上げ公演を開催。<--クリックで御覧下さい。

     平成29年 第二回「京都・三蕾座」舞踊公演
            京都府立文化芸術会館にて開催。<--クリックで御覧下さい。



以上    



日本邦楽文化連盟へ